WordPressのバックアップを簡単に取る方法【All-in-One WP Migration】

WordPressのバックアップを簡単に取る方法を解説します。

やり方は色々ありますが一番楽なのは、

「All-in-One WP Migration」というプラグインを使う方法です。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migration

「All-in-One WP Migration」を使えば1クリックで、

WordPressのバックアップに必要なデータ・情報を一気にまとめてくれ、

さらにWordPressのバージョンまで保持してくれます。

All-in-One WP Migrationの使い方

ダッシュボードの「All-in-One WP Migration」から、

「バックアップ」→「バックアップを作成」をクリックするだけ!

バックアップが完了するとこんな画面が出てくるので、「閉じる」をクリック。

バックアップが完了しました。

データを復元する時は「①ダウンロード」→「②インポート」の手順で復元できます。

このプラグインのインポートはデフォルトで32MBまで!足りない!

無料プラグイン「All-in-One WP Migration Import」を入れることで512MBまでインポートが可能になります。

バックアップを大量に保存しておくとサーバーに負荷がかかります。多くても10個以内にしましょう。

ConoHa WING の自動バックアップ

レンタルサーバーのConoHa WINGを使用しているなら、1日1回自動バックアップを取ってくれています。

過去14日分まで保存されているので、何かあった時はConoHaのバックアップから復元することも可能です。

バックアップ状況はConoHa管理画面の「サーバー管理」→「自動バックアップ」から確認できます。

おわりに

WordPressのバックアップを簡単に取る方法を解説しました。

こまめにバックアップを取って、大切なデータを守りながら安心して作業することをおすすめします。

以上です!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!