【THE THOR】インストール時のエラーの対処法

WordPressにTHORをインストールした時に、エラーが出た場合の対処法をまとめました。

スポンサーリンク

THORインストール時のエラーの対処法

①子テーマを先にインストールして起きたエラー

子テーマを先にインストールしてしまうとエラーが出ます。

その場合はすぐに親テーマもインストールして下さい。エラーが消えるはずです。

もしエラーが消えなければ、テーマを削除してもう一度親テーマからインストールしてみて下さい。

②解凍したZIPファイルをアップロードして起きたエラー

解凍したファイル(圧縮されてないファイル)をアップロードするとエラーが出ます。

ダウンロードサイトからダウンロードした時は「.zipファイル」で圧縮された状態です。

このままアップロードすれば問題ないので、不安な方はDLサイトからダウンロードし直して下さい。

③プラグインの影響によるエラー

有効化している特定のプラグインの影響でエラーが出ている可能性があります。

一旦すべてのプラグインを「停止」させてから、テーマのアップロードをしてみて下さい。

④インストールできない。管理画面にログインできなくなった。

WordPressのバージョン、またはサーバーのPHPのバージョンが古いことでエラーが起きている可能性があります。

その場合、WordPressのバージョン、PHPのバージョンを「7」に更新すれば改善します。

PHPのバージョン更新はレンタルサーバーの管理画面やサーバー会社HPから確認するか、サーバー会社へ問い合わせて下さい。

ConoHaの場合PHPのバージョンが古いことはないと思いますが、下記から確認できます。

ConoHa管理画面から、「サイト管理」→「サイト設定」→「応用設定」→「PHP設定」

①~④を試してもインストールできない。

すべて試してダメだったら、潔くTHORのメールサポートへ連絡しましょう。

おわりに

予期せぬエラーは寿命が縮みますよね。

正規の手順できちんとやってもエラーが出ることはあります。

調べても何が原因か分からなければ、サポートに問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!