Googleキーワードプランナーを無料で使う方法【注意点も解説】

 
質問者
Googleキーワードプランナーってどうやって使うの?

こんな疑問にお答えします

  •  Googleキーワードプランナーの登録方法・使い方
  •  Googleキーワードプランナーを無料で使う注意点

検索ボリュームを調査できる便利な「Googleキーワードプランナー」ですが、無料で使うには注意しなければいけない設定項目があります。

今回はGoogleキーワードプランナーの登録方法から使い方まで、分かりやすく解説していきます。

ではいきましょう!

スポンサーリンク

Googleキーワードプランナーで出来ること

キーワードプランナー
キーワードプランナー

GoogleキーワードプランナーはGoogleが提供している「Google広告」内の1ツールで、検索ボリューム調査が可能です。

ブロガーはキーワードプランナーの検索ボリューム調査のみを無料利用するのが一般的。

検索ボリュームをチェックしなければ、それだけでアクセスアップのハードルは上がります。

なぜなら、検索ボリュームが低いキーワードを選んでしまったら、そもそもアクセスアップは望めないからです。

無料で利用できるので、導入して無い人は是非使ってみて下さい!

Google広告は広告掲載のツールなので、ちゃんと設定しないと料金を支払って広告掲載されてしまいます!
今回は無料で、キーワードプランナーの検索ボリューム調査を利用する方法を解説します。

Googleキーワードプランナーの登録・設定方法

【 Googleキーワードプランナー 】
  • ステップ①
    Google広告アカウントを無料作成

    Googleアカウントとは別で「Google広告アカウント」を無料登録します。
    Google広告の公式サイト で「今すぐ開始」をクリックし、無料登録して下さい。

  • ステップ②
    新しいキャンペーンを作成

    Google広告にログイン出来たら「新しいキャンペーンを作成」をクリック

    広告掲載はしないですが、架空でキャンペーンを作成しないとキーワードプランナーが使えません

     
    ハセガー
    無料で利用するため、このキャンペーンは最後に停止します。本気で広告掲載したい人は自分の設定にして下さい。
  • ステップ③
    キャンペーンで達成したい目標

    キャンペーンで達成したい目標「ウェブサイトのトラフィック」に設定
  • ステップ④
    キャンペーンタイプ

    キャンペーンタイプを「検索」に設定
  • ステップ⑤
    目標をどのように達成するか


    目標をどのように達成するかの項目に「自分のブログURL」を入力
  • ステップ⑥
    キャンペーン名

    キャンペーン名を決めます(何でもいいのでこのまま)
  • ステップ⑦
    ターゲティングとオーディエンス

    地域を「全ての国と地域」、言語を「日本語」に設定
  • ステップ⑧
    予算と入札単価

    予算「1,000」、単価設定の重視している要素「クリック数」に設定
  • ステップ⑨
    保存して次へ

  • ステップ⑩
    広告グループの設定

    広告グループ名を決めます(何でもいいのでこのまま)

    「自分のブログURL」を入力し、保存して次へ

  • ステップ⑪
    広告見出し

    「新しい見出し」「新しい説明文」を埋めます(適当でOK)
  • ステップ⑫
    公開

  • ステップ⑬
    お支払いの設定

    広告掲載する時の支払い方法の設定です
    ※この後、広告停止するので支払いは発生しません

    請求先住所の国「日本」

    クレジットカード情報を入力し「送信」をクリック

  • ステップ⑭
    【無料化】キャンペーンの停止

    キャンペーンの「有効」をクリックし、「一時停止」に切り替えます。
    これで無料利用できます。

これでGoogleキーワードプランナーの設定が完了しました!

続いて、使い方を解説していきます。

Googleキーワードプランナーの使い方

Googleキーワードプランナーの使い方は2パターンあります。

新しい関連キーワードを見つける

検索のボリュームを確認する【ラッコキーワード使用】

それぞれ解説していきますね。

① 新しい関連キーワードを見つける

Googleキーワードプランナを使えば、関連キーワードを見つけることも出来ます。

【  】
  • ステップ①
    キーワードプランナー

    「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリック
    ※項目が無い場合「エキスパートモードに切り替える」をクリックします
  • ステップ②
    新しいキーワードを見つける

  • ステップ③
    キーワードを入力して検索

    例えば「ブログ パソコン」で検索すると、上記のようにキーワード候補と検索ボリュームが表示されます。

② 検索のボリュームを確認する【ラッコキーワード使用】

続いて、ラッコキーワードである程度サジェストキーワードを絞った後に、検索ボリュームをチェックする方法です。

【  】
  • ステップ①
    キーワードプランナー

    「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリック
    ※項目が無い場合「エキスパートモードに切り替える」をクリックします
  • ステップ②
    検索のボリュームと予測のデータを確認する

  • ステップ③
    ラッコキーワードでサジェストキーワードをコピー

    ラッコキーワードでサジェストキーワードを探し、コピーします。
  • ステップ③
    キーワードプランナーに貼り付け


  • ステップ③
    キーワードごとの検索ボリュームをチェック

 
ハセガー
初心者が狙うべき検索ボリュームは「100~1000」くらいがおすすめ!

まとめ:Googleキーワードプランナーを使って検索ボリュームをチェックしよう!

Googleキーワードプランナーの使い方を解説しました。

検索ボリュームをチェックするのは「アクセスアップの秘訣」とも言えます。

検索流入を狙いたいキーワードの「検索ボリューム」をしっかり把握した上で、流入が見込めるキーワードを選びましょう。

というわけで、今回は以上です!

関連記事

 質問者ブログの「検索キーワード」ってどう選べばいいの?こんな疑問にお答えします 検索キーワードの選び方 検索キーワード選びのコツ 検索キーワード選びに使えるツ[…]

スポンサーリンク

キーワードプランナー
最新情報をチェックしよう!