無料で使えるカラーパレット集!オシャレ配色を手に入れよう!

 
質問者
ブログをオシャレな配色にしたいんだけど、カラーパレットって何を使えばいいの?

こんな疑問にお答えします。

  •  カラーパレットを使うべき理由
  •  Adobeの高機能カラーパレット
  •  シンプル王道カラーパレット・5選
  •  シュミレーションできるカラーパレット・4選
  •  おまけ:専門特化の色サイト・7選

カラーパレットはデザインの世界でプロも使用する便利ツールですが、使いにくい物やパターンが少ない残念なものも多いです。

今回は筆者が、実際にブログや本業のデザインで使用しているカラーパレットを厳選して17個紹介します。

スポンサーリンク

ブログ配色でカラーパレットを使うべき理由

僕は全ての人が「カラーパレット」を使用するべきだと思っています。

なぜなら、配色は思ってるより難しいから。

例えば、WEBの8ビットカラー256色の中から4色の組み合わせは4,195,023,360パターンです。

素人が時間をかけて試行錯誤しても、結果ダサい配色になる可能性もあります。

今は誰でも簡単に「プロが作ったオシャレな配色」が無料で手に入るのですから、サクッと利用して時短しましょう。

Adobeの高機能カラーパレット:Adobe Color

まず最初に、Adobeが無料提供しているカラーパレットです。

Adobeユーザー以外の人も無料で使えます。

▼「アイスクリーム」で検索してみた例

  • 自分でカラーパレットを作成できる
  • 世界中のAdobeユーザーが投稿したパレットを「画像」や「キーワード」で検索できる
  • Adobeユーザーはライブラリに登録でき、PhotoshopやIllustratorに反映することが可能

>>Adobe Color

シンプル王道カラーパレット【5選】

次に、このカラーパレットを参考にしておけば間違いない、シンプルなカラーパレットを紹介します。

Cool Colors【サルワカ】

  • 分かりやすいで有名な「サルワカ」が作成したカラーパレット
  • 40パターンと少数精鋭
  • パレットをクリックすると、右上にプレビューが出るのでイメージしやすい

>>Cool Colors

Color Hunt【4色カラーパレット掲載数No.1】

  • 掲載数が多い
  • いいね(♡)でパレットを左上にストックできる
  • メイン・サブ・アクセントが分かりやすい

>>Color Hunt

ColorDrop【4色カラーパレット機能充実】

  • 「検索」や「画像からカラー抽出」ができる
  • いいね(♡)でパレットを上部にストックできる
  • 更新頻度は低め

>>ColorDrop

Scheme Color【テーマ別の4~6色】

  • テーマ別で4~6色のカラーパレットを探せる
  • 検索ができる※要英語
  • ベーカラーを決めて、組み合わせを提案してくれる

>>Scheme Color

colors.lol【かわいい】

  • かわいい色合いの3色カラーパレット
  • 掲載数は少ない

>>colors.lol

シュミレーションできるカラーパレット【4選】

続いて、ベースカラーを自分で設定できるなど、ある程度シュミレーションして色の組み合わせを探せるカラーパレットを紹介します。

Color Space【1色選んで組み合わせを提案】

  • ベースカラーを1色選ぶと、組み合わせを提案してくれる
  • グラデーションのシュミレーションも可能
  • 組み合わせパターンが豊富

>>Color Space

Palet Table【好き嫌いジェネレーター】

  • 表示される色が「好き」か「嫌い」かで5色のパレットを作成する
  • 直感的で、知識が無くてもオシャレな配色パターンが作り出せる

>>Palet Table

Colour Code【直感で色数無限のカラーパレット】

  • カーソル移動だけの直感的色選択
  • 右の「+」で色を追加(無限に可能)
  • 独自のカラールールで、誰でもオシャレなパレットが作れる

>>Colour Code

Material Design Palette【2色選択でマテリアルデザイン】

  • マテリアルデザインジェネレーター
  • 2色選択するとプレビューが表示される

>>Material Design Palette

おまけ:専門特化の色サイト【7選】

最後に、専門的だったり独自の特化ポイントがある面白いカラーサイトを紹介します。

colorsupplyyy【色相環+カラールール】

  • 色相環とカラールールで2色パレット作成
  • アイコン・パターン・グラデーションで表示

>>colorsupplyyy

HUE 360【色相環+明度】

  • 左側の明度+色相環でパレット作成
  • 下部の「Print User Color」でカラーコード表示

>>HUE 360

Brand Colors【有名ブランド】

  • 有名ブランドで使用される色が一覧できる

>>Brand Colors

Hues【アメリカのスポーツチームカラー】

  • NFL、NBA、MLB、EPLのチームカラーを一覧できる

>>Hues

Nippon Colors【日本由来色】

  • 1色のみ
  • 日本由来の色が探せる

>>Nippon Colors

Grabient【グラデーション①】

  • グラデーションサイトその①
  • 掲載数は少ないが、自分で編集して好みのものを探せる

>>Grabient

itmemo【グラデーション②】

  • グラデーションサイトその②
  • 掲載数が多く、シンプルなサイトデザイン

>>itmemo

まとめ:カラーパレットを使用してデザインのオシャレ度を上げよう!

筆者も使用しているおすすめのカラーパレットを17個紹介しました。

無料で利用できるものは最大限利用して、効率よくオシャレな配色を実現しましょう。

今回は以上です!

合わせて読みたい

 質問者 デザインがオシャレなブログを作るにはどうすればいいの? こんな疑問に、現役広告デザイナーがお答えします。  おしゃれなブログデザインのメリット  おしゃれなブログのテンプ[…]

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!